スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスターカードローン(住信SBIネット銀行カードローン) 




スポンサーサイト

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 

  • マイルが貯まりやすく、有効期限もない。
    継続ボーナスマイル毎年2000マイルANAグループの利用でポイント2倍搭乗ボーナスマイル+25%

  • アメリカン・エキスプレスが提供する国内外の空港ラウンジを同伴の方1名さまとともに無料で利用可能

  • 海外旅行からの帰国時、空港から自宅までカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

  • 国内外の旅行保険やショッピングなどのプロテクション・サービスも充実。
    国内の旅行傷害保証は最高5000万円、海外の旅行傷害保証は最高1億円


【入会キャンペーン】
今なら入会と3ヶ月間の利用で合計50,000マイル相当獲得可能  
    
【年会費】 31,000円+消費税
【申込資格】 20歳以上で定職のある方(学生不可)

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細・申込は、
>>ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 

  • 2つの「A」で、マイルが早く貯まる。世界がもっと近くなる。

  • 日々のカード利用で着実にマイルが貯まる(100円=1ポイント=1マイル)

  • 国内・海外の旅行傷害保険が付帯。空港ラウンジも利用可能。

  • ショッピングなどに安心をお届けするプロテクション・サービスも充実。


【入会キャンペーン】
今なら入会と3ヶ月間の利用で合計30,000マイル相当獲得可能

【年会費】 7,000円+消費税

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細・申込は、
>>ANAアメリカン・エキスプレス・カード

三井住友銀行、キャッシュカードとクレジットカードが一体化「SMBC JCB CARD」 

三井住友銀行はこのたび、普通預金のキャッシュカードとしての機能と、セディナのクレジットカード(セディナカード)としての機能を一体化し、双方の機能を1つにまとめたカード「SMBC JCB CARD」の取扱いを開始。

20140602cedyna-300x189.jpg

【SMBC JCB CARDの概要】

▼申込・利用は、日本国内在住の20歳以上の個人の顧客に限る。なお、ひとり1契約のみ

▼事業で使うことを目的とした申込はできない

▼セディナカード入会に際しては、セディナ所定の審査がある。審査の結果希望にそえない場合、原則、同行所定のキャッシュカードを発行。ただし、SMBC JCB CARDのゴールドカードを申し込みした結果、希望にそえない場合で、クラシックカードの入会を希望する顧客には、審査の結果、希望にそえる場合に限り、SMBC JCB CARDのクラシックカードを発行

▼セディナカードの年会費は、クラシックカードを選んだ場合、初年度無料、次年度以降1080円(消費税込)。ただし前年度にSMBC JCB CARDで1回以上買い物に利用すれば無料(カード年会費、キャッシング利用分、ボーナス2回払い・分割・ショッピングリボ払い手数料は対象外)。ゴールドカードの場合、年会費は初年度より6480円(消費税込)がかかる

「SEKAI NO OWARI」をカードフェイスに!『SEKAI NO OWARI VISA カード』発行 

オリエントコーポレーション(オリコ)は、4人組人気バンド「SEKAI NO OWARI」とタイアップし、「SEKAI NO OWARI VISAカード」の募集を2014年4月12日より開始すると発表した。

sekainoowari_visa.jpg
「SEKAI NO OWARI VISAカード」(出典:オリコのプレスリリース)

“SEKAI NO OWARI”は、2013年10月の3日間開催した「炎と森のカーニバル」と名付けたセルフプロデュースの初・野外ワンマンフェスティバルにて6万人を動員するなど、音楽シーンで注目されているアーティストとなる。オリコでは大阪城ホールから始まるコンサートツアーでカード募集を開始し、5月からはWEB入会を開始する。


【「SEKAI NO OWARI VISAカード」会員特典】
入会特典入会された方の中から抽選で20名様にサイン入りグッズ(Tシャツ・iPhoneケース)をプレゼント
※2014年4月~7月末までにご入会いただいた方が対象となります。

【「SEKAI NO OWARI VISAカード」カード利用特典】
(1)ファン必見、非売品のオリジナルプレミアムカード(全8種類)を毎月1枚プレゼント
※カードのご利用金額に関係なく、ご利用明細書に同封します。
(2)オリジナルプレミアムカード(全8種類)を全て集められたお客さまには専用台紙を進呈
(3)オリジナルプレミアムカード(全8種類)と専用台紙を揃えることで、1枚の画像が完成

なお、「SEKAI NO OWARI VISAカード」の年会費と初年度は無料、次年度以降1,250円(税別)となっている。ただし、カードショッピングの利用が年間1回以上の条件をクリアすれば次年度も年会費無料となる。

オリコはこれまで、国内外のスターやキャラクターなどをカードフェイスにデザインした「エンタメ系」のクレジットカードを多数発行しています。
SEKAI NO OWARI VISAカードのネット入会申し込みは、5月からです。

じぶん銀行、カードローン融資残高が700億円を突破!! 

じぶん銀行は4日、じぶん銀行カードローンの融資残高(じぶんローンとキャッシュワンの合計残高)が700億円を突破したと発表した。
jibunbank_001.jpg
じぶん銀行のカードローン「じぶんローン」は、スマートフォンやケータイなどウェブサイト上で申込みが完結し即日融資も可能なことから、顧客に好評を得ているという。

「じぶんローン」は、昨年11月に下限金利の引き下げを実施(4.6%から3.9%へ)、また同年12月には契約極度300万円以下の顧客の収入証明書類提出を原則不要とした。さらに、今年1月には各種確認書類のインターネットでの提出を可能とし同行の口座を持っていない顧客でもウェブサイト上で申込みが完結できるようになった。新規申込受付は「じぶんローン」のみで、キャッシュワンの新規申込みは受付していないという。

じぶん銀行は、顧客の利便性向上に向けて、これからも商品性やサービスの向上に努めていくとしている。
[マイナビニュース]

じぶん銀行は、昨年6月開業5周年を迎えました。
じぶん銀行の2012年度の個人預金残高5,000億円、150万口座を突破しました。
個人的には、知名度がない中うまくやっていると思っています。
じぶん銀行は、特にスマホに重点を置き、スマホで便利なネット銀行をスローガンにしています。

デビットカード、Jデビット・VISA・JCBの3陣営競う 

預金者が買い物で使うと代金が即座に口座から引き落とされるデビットカード事業を強化する金融機関が増えている。

2000年に本格サービスが始まった同事業は利用の低迷が続いていたが、キャッシュレス化の進展で、後払いのクレジットカードではなく手持ちのお金の範囲で利用を望む層の増加が見込めるほか、金融機関には手数料収入増加が期待できるためだ。

デビットとは「即時決済」を意味する会計用語。銀行や信用金庫などが発行するキャッシュカードにデビット機能を付ければ、買い物の際、加盟店であれば端末機に暗証番号を入力するだけで代金は口座から即座に引き落とされる。

デビットカードのサービス事業者は現在、国内には日本デビットカード推進協議会によるJデビットと、米カード大手VISAの2陣営がある。

00年にサービスを開始したJデビットは、国内の約1200の金融機関が採用している国内最大手。新たにカードを発行する必要はなく、金融機関のキャッシュカードが原則、そのまま利用できる。利用できる加盟店数は国内の約45万か所に限られている。

VISAのデビットの特徴は、世界で約3600万か所に上る加盟店数の多さだ。このため大手銀行も提携を始め、約4000万口座を持つ三菱東京UFJ銀行も昨年11月から取り扱いを始めた。

また、カード大手のジェーシービー(JCB)も、主力のクレジットカードの需要が一巡し、発行枚数が頭打ちとなったことを受け、今秋からデビットカード事業への参入を決めた。千葉銀行が採用を決めている。

デビットカードの活発な動きの背景には、後払いを嫌う若者や高齢者に一定の需要があることや、スイカなど電子マネーの普及で、「消費者のカード決済への抵抗感が減った」(大手銀行幹部)との判断がある。今年4月の消費税率の引き上げで小銭の支払いが煩雑になることも利用増の好機と見ている。

ただ、国内の個人消費約300兆円のうちカード決済の割合は約18%で、米国(48%)、韓国(62%)などに比べキャッシュレス化はまだ遅れている。中国では、デビットカードの一種「銀聯(ぎんれん)カード」の発行枚数は30億枚を超えており、最近は日本国内で年間約2000億円が決済されているとみられる。

(2014年1月5日 読売新聞)

2000年にデビットカードのサービス開始を大々的に宣伝していたのを記憶しています。
しかし、デビット、デビットと騒いでいる割には全く利用されませんでした。
ここにきて、またデビットカード事業を強化する金融機関が増えている状況に驚いています。
確かに、スイカなど電子マネーはかなり普及しましたが、同じようにデビットカードも普及するかと言われると疑問符が付きます。カード決済の文化は諸外国と比べて、日本のカード決済率は低いです。
日本人の気質とカード決済はまだまだ合わないのが現状だと思います。
そのうち、徐々に日本もカード決済率が上がりキャッシュレス化すると思います。
しかし、いますぐデビットカードが普及する訳ではないと思います。
銀行口座から直接、即時決済されることにまだまだ抵抗があるのかもしれません。

【注意】日本人男性、アイマスVISAのクレジットカードを米国で使用し逮捕される 

ある日本人男性がこのほど、米国でクレジットカードを使用した際、そのカードが「かわい過ぎる」ために詐欺の疑いで逮捕された。

aimasu_001.png

この災いを招いたクレジットカードは、日本の三井住友銀行がアニメ・ゲームのファンを引き寄せるために発行したクレジットカード(アイドルマスター)である。カードには人気のアニメやゲームのキャラクターが描かれている。

この特別なカードは日本では面白いと思われるが、米国では、かわいすぎるために子供の玩具や偽装されたカードだと思われる。 

かわいい少女アイドルが描かれたこのカードは、米国人から不思議がられる。米国でこのようなかわいいカードを使う人は少なく、警察側は詐欺の疑いでこの日本人を逮捕した。 

幸い、三井住友銀行がすぐに事件に介入し、男性に謝罪し、賠償について協議した。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2013年12月10日

▼なぜ逮捕される事になってしまったのか?
アメリカはクレジットカード大国です。
そのためクレジットカード詐欺や偽造が大変多く、アメリカ警察を悩ませています。
店側が怪しいと思ったら、即通報されるケースがあります。
海外に行く際は所有するクレジットカードに注意すべきですね。

▼以下、この男性の息子と思われる人のツイッター

かめちー@ Typhon&Garuda鯖@3820k

親父がアイマスVISAカードを持って米国に渡米した時に偽造カードと間違われてロス市警に逮捕されたクソ事件があるのでガチでクレジットカードは大事です

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.12.02 13:26

かめちー@ Typhon&Garuda鯖@3820k

日本に置けるクレジットカードの立ち位置とアメリカのクレジットカードの立ち位置は保険証とパスポート位違うんだってさ。だから変だと思ったらすぐ警察呼べるし

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.12.02 13:28

かめちー@ Typhon&Garuda鯖@3820k

アメリカにクレジットカード持ってくときはアメリカンエクスプレスのカードが一番

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.12.02 13:29

かめちー@ Typhon&Garuda鯖@3820k

それ以来親父は全日本空輸と日本航空のクレジットカードしか持たなくなったのは本当の話。

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.12.02 13:36

かめちー@ Typhon&Garuda鯖@3820k

誤認逮捕された後、家に日本大使館から電話掛かって来たもんなぁw三井住友が即フォローしてくれたから「すまぬwwwwwwwwwwとりあえず晩飯奢るから夜まで待てやwwwwwww」的な事になったらしいけど

返信 リツイート お気に入りに登録 2013.12.02 13:46

やはり海外に行く際、クレジットカードは上のツイッターでも言われている通り
「アメリカンエクスプレス」が1番安心です。
s_amex_001.jpg

>>アメリカン・エキスプレス・カードの詳細・公式サイト

オリコに続きジャックスも暴力団構成員など反社会的勢力との取引 

三菱UFJフィナンシャル・グループの信販大手、ジャックスは5日、暴力団関係者など反社会的勢力との取引が10月末までに数件見つかったことを明らかにした。他の金融機関との提携ローンや自社の融資で、具体的な件数や提携先は公表していない。現在、問題取引の解消に向けて手続きを進めているという。
jaccs_logo_001.gif
茂木敏充経済産業相は5日、信販各社に暴力団関係者との取引の有無などを報告するよう求める考えを示した。ジャックスは「具体的な指示に従って報告したい」としている。

ジャックスの提携ローンは、3月末時点の残高が約7600億円で、提携先は信託銀行や生命保険会社など計21社。問題となった取引は金融機関から指摘を受けるなどして判明した。

ジャックスは審査体制を強化するため、同じグループの三菱東京UFJ銀行が管理する反社会的勢力に関する情報の共有を始めた。[MSN産経ニュース]


みずほ銀行が、みずほ系列信販会社オリエントコーポレーションを通じた暴力団への融資を2年以上にわたって放置していた問題が発覚したのはつい最近です。暴力団員ら反社会的勢力に融資していた件数・金額は、約230件、約2億円。

問題発覚後のみずほ銀行トップの対応もグダグダ。
最初は、報告が常務止まりで対応が遅れたという説明から一転、佐藤康博頭取は「持ち株会社と銀行の取締役会には私も出席し、問題を知りうる立場だった」と責任を認めたり。

みずほ銀行には過去に反社会的勢力との問題で手痛い失敗があるにもかかわらず、今回に全く活かされておらず、反省の色が見られない。
1997年に旧第一勧業銀行の宮崎邦次会長が自殺に追い込まれる事件があった。ある総会屋に460億円もの利益供与を行い、同行の幹部が商法違反に問われた大問題があった。みずほ銀行は学習能力が無く、今回も暴力団構成員への融資を放置してしまった。

みずほ銀行は、いまだに3行合併後の縄張り争い・派閥争いが行われている。

三菱東京UFJ銀行も反社勢力との取引が発覚した。残りのメガバンク・三井住友銀行もあるだろうと考えるのが普通だ。個人的には、銀行が、収益至上主義に傾斜しすぎた結果なのではないかと思う。

「UCカード」を騙るフィッシングメールが出現 カード番号やユーザーIDを詐取 

フィッシング対策協議会は10月10日、「UCカード(アットユーネット)」を騙るフィッシングの報告を受けたとして、注意喚起する文章を公開した。
>>http://www.antiphishing.jp/news/alert/uccard20131010.html

UC_001.jpg  UC_002.jpg
(偽メールの内容)     (偽サイトの画面)

それによると、「UC CARD - NOTIFICATION」「UC CARD ALERT」といったタイトルのメールが出回っているとのこと。メールはテキストタイプまたはHTMLタイプの2種類があり、テキストタイプでは「http://www.●●●●●.com/uccard.co.jp」といったURLが記載されており、フィッシングサイトに誘導しようとする。HTMLメールは、そのまま情報(ユーザーID、パスワード、クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)の入力フォームとなっている。

誘導先のサイトはすでに閉鎖されているが、フィッシング対策協議会およびUCカードでは、類似のサイトやメールについて注意するよう呼びかけている。[RBB TODAY]

9月末にはFacebookモバイルサイトに酷似し、クレジットカードの情報入力を促すフィッシングページが確認されています。URLアドレスがfacebook.com.からはじまるため、正規のFacebookドメインと勘違いしてしまいそうですが、正規のFacebookドメインは、「https://ja-jp.facebook.com/」です。また、「ドラクエ10ーー安全確認」などの題名でスクウェア・エニックスをかたるフィッシングメールも出回っています。

年々、フィッシング詐欺の技術が高まっています。
クレジットカード番号、ユーザーID、パスワードを入力する場合は、細心の注意を払ってください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。